GALLERIA PROVA

ガレリア・プロバ チャリティー実績

ガレリア・プロバ アートエイドの主な活動

1984年
日本赤十字に1000万円寄付。
1985年・86年
ヒロ・ヤマガタ巡回展売上からFNS(フジネットワークサービス)チャリティーを通じて難病の子供たちへ1000万円寄付。
1987年
産経新聞に1000万円寄付。
ケネディ財団が主宰する「Very Special Art」に10万ドルを寄付。
1988年9月
ユニセフ・チャリティー・アート・バザーに協賛、全利益に加えて2000万円の寄付を行う。
経口補水療法・経口補水塩製造ラインの建設
1990年11月
ネパールから贈られた感謝状 J・トレンツ・リャド初来日個展(世界巡回展)売上の一部から、ユニセフに1691万円ならびにネパールのカンティ小児病院へ200万円寄付。
ネパールから贈られた感謝状

1993年4月
J・トレンツ・リャド展の売上の一部をネパールのカンティ小児病院へ。
5月
小学校同展示会の売上の一部50万円を広島経済大学ネパール学校建設支援愛好会を通じて寄付。
同年12月に小学校開校
1994年4月
ジレショウリ小学校 バレンタイン チャリティー アートフェアの売上の一部の200万円を、広島経済大学ネパール学校建設支援愛好会を通じて寄付。
同年12月に小学校開校
チャリコット地区ジリ村:完成したジレショウリ小学校前

国立小児病院笹倉鉄平「ルナ・パーク」を寄贈。
10月
ドン・ボスコ海外青年ボランティアグループのチャリティーコンサートのポスター・チラシのために作品提供、印刷協力。
パプアニューギニアの学校建設ならびに青少年センターの支援
11月
チャリティー試写会ポスター チャリティー映画試写会と売上をワールドビジョンへ1000万円寄付。
ベトナムで医療施設が皆無の村のうち8ヵ所に診療所を建設
ワールド・ビジョン・ジャパンの協賛で、チャリティー試写会を主催
ヘルスポスト
チャリティー試写会での寄付で建設されたヘルスポスト
12月
売上の一部の500万円をフォスタープランに寄付。
ベトナムでのヘルポストプロジェクトにより5ヵ所の診療所建設・修復 典型的なヘルスポスト
典型的なヘルスポスト。村民の出産、栄養指導、ワクチン接種など、人々の健康に関する拠り所となっている。
1995年2月
チャリティーアートフェアを開催し、全売上を読売光と愛の事業団へ816万円寄付。 (阪神淡路大震災義援金)

3月
売上の一部を広島経済大学ネパール学校建設支援愛好会へ。(50万円)
同年12月小学校増設
5月
「世界が愛をさしのべる美術展」に作品出品、売上を読売新聞大阪本社文化事業部へ。 (阪神淡路大震災義援金)
1996年11月
ロメロ・ブリット来日個展の売上の一部をベスト・バディーズに寄付。 ベスト・バディーズ
ロメロ・ブリット来日個展パーティーでは、チャリティーオークションも。


阪神淡路大震災からの復興を願って1200万円相当のフェニックス像を洲本市に寄贈。
フェニックス像
寄贈されたフェニックス像
1997年
聖路加国際病院はじめ小児病院、養護施設、小学校など12ヵ所へ作品を寄贈。
1998年
ベトナムの山中に完成したヘルスポスト視察。
2001年
東ちづる原画展の売上の一部の300万円ををドイツ国際平和村に寄付。
 

※小児病院などへの作品の寄贈は常時続けています。