GALLERIA PROVA

ガレリア・プロバ チャリティー活動報告

ベトナムからのアート・エイド報告

長い間、機会を待っていたベトナム訪問は、ハノイ市郊外とダナン市郊外の山中に完成したヘルスポスト(診療所)の視察を目的としたものです。4年前(1994年)のワールド・ビジョンへの1,000万円では、8つの診療所と保育園が新設され、そしてフォスター・プランへの500万円では4か所の診療所が新築され、1か所の修復が完了していました。これからも目に見える形でご報告のできる活動を心がけています。多くを語るより、現地で目にした光景をカメラにおさめてきましたので、どうぞ今一度ベトナムの人々へ思いを馳せてください。
『1998年の鈴木洋樹ベトナム訪問記』より


グルメの国フランスと中国に統治されながらも、自らの味を失わなかったベトナム料理。今回の旅で一番おいしくて心に残った食卓です。(心のこもったお料理を作ってくれたおばあちゃんは、やっぱり笑顔が素敵)




村の幼稚園。85人の園児のうち2/3がフォスターチルドレン。つまり、家族が経済的に貧しいのと、子供たちの明るさとは無関係、ということが一目瞭然。この笑顔が一番の思い出です。

ダナンからさらに山奥の村へ。数時間のドライブのあとは渡し船。さらに車の入れない道をオートバイで1時間。ようやくたどり着いた村では関係者一同が待ち受けていてくれました。


すべてのヘルスポストにこうした分娩室と入院設備が整っています。