あさのたかを 木のぬくもりで描く木壁画 木のぬくもりで描く木壁画


あさのたかを 木壁画とは





使用する木の種類は20種類以上、素材は全て無垢材を使い、木そのものの色を生かし、着色はしていません。
木の保護のためにツヤ消しUVカットのウレタン塗装で仕上げをしています。


切り抜いた木片には、型紙と同じ番号が書かれています

切り抜いた木片には、型紙と同じ番号か書かれています。
型紙どおりの位置に配置して、木壁画を組み立てます。

世界の木々を集め、風合いを生かし作品を描きます

日本の木はもちろん、北米、南米、東アジア、アフリカなどの木々を集め、厚さも変えて用意します。
一つ一つ木の肌、木目を選び、木を絵の具と考え作品を描いていきます。



お客様のご希望に応じた作品も制作いたします。特別注文の流れをご覧ください。



電話番号は03-5786-0016
あさのたかを木壁画制作工程 〜あさのたかをの木壁画ができるまで〜
各画像をクリックすると少し大きい画像が御覧頂けます。
木壁画制作工程1
①最初にデザインを決めます。
木壁画制作工程2
②デザインを元に型紙を起こします。
木壁画制作工程3
③どのように木片を分けるか、細かく型紙に記してあります。取りこぼしがないよう、全ての木片に番号をふります。
木壁画制作工程4
④型紙を切り、色や木目が適当と思われた木に貼ります。(木目の流れ、木片の色の変化等、全て考慮した上で木を選びます。)
木壁画制作工程5
⑤型紙に合わせて木を切り抜きます。
木壁画制作工程6
⑥これが切り抜かれバラバラになった木片と型紙。
木壁画制作工程7
⑦切られた木片を磨き、組み、調整をしながら額の底に接着します。形だけでなく、木の厚さにも変化をつけるので、立体感も表現します。
木壁画制作工程8
⑧最後に保護のため透明のウレタン塗装を施し、完成です。


動画を見る


7分22分の動画です。動画読み込みに多少時間がかかることがございます。
一部ブラウザで動画が見れないことがございます。
その場合はプラグインのブロックを許可してご覧ください。