ガレリア・プロバ

ガレリア・プロバ La Gazzetta 創刊準備号




プロバの歩み

今年こうして総面積140坪のビル“ガレリア・プロバ”への拡張に踏み切ることができるまでに、本当にいろいろなことがありました。

今では総勢16名(1989年当時)のプロバですが、1981年の創立時にはたった二人でした。

渋谷区東2丁目のアパート(自宅兼)でスタートし、次に南青山6丁目のビルの2階で、7匹の猫たちと遊びながらのんびりやっていたのです。

イタリア在住時代に知り合ったアムレット・ダラコスタ氏のシルクスクリーンや、パリで見つけた楽しい絵を描く、当時まだ無名の日本人画家ヤマガタ・ヒロミチの作品に囲まれて。

最初はどこへ行っても相手にされなかったヤマガタ・ヒロミチの作品ですが、ヤマガタの世界に魅せられ、アメリカの版元マーティン・ローレンス社と契約を結び、プロバは日本での正規総代理店となったのです。

そして、1984年の東京小田急百貨店での初のヤマガタ・ヒロミチ個展は、大成功。

それからヤマガタ・ブームはとどまるところを知りません。

1987年1月には現在地の南青山4丁目に本店を移転、社員も10名に増えました。

同年10月には、プロバ・センチュリー店をオープン、そしてこの頃から、先日芸術院恩賜賞を受賞された藤田喬平先生のガラス・アートを取り扱わせて頂いております。

また、この年から、ティン・シャオ・クァン先生の日本での2社の正規代理店のうちの一つとして、先生の作品の取り扱いを開始しました。

もちろん先生の作品が高い評価を受けているのは、御存知のことでしょう。

翌1988年には、UNICEFアクア・エイド協会主催、東京青年会議所協力のチャリティー・アート・バザーに協賛しており、チャリティーの全利益と別途に、1000万円を寄付。

ユニセフより感謝状が送られました。

この寄付金は、開発途上国の脱水症で死んでいく子供たちの尊い命を救うために役立てられました。

こうして、プロバは成長して来たわけですが、創立以来8年間プロバを応援してくださったたくさんの方々に、心から御礼を申し上げたいと思います。








ヤマガタ ヒロミチ原画展開催

“ガレリア・プロバ”ビル・オープン記念「ヤマガタ・ヒロミチ原画展」の開催にあたりまして、このように多数の原画を一堂に集められましたのは、あるコレクターの方のご厚意によるものです。

彼は、ヤマガタ・ヒロミチの原画、版画をはじめとして多数のアーティストの作品のコレクターとして名高く、今回も20点余りの原画を出品いただきました。

私たちが普段鑑賞する機会の少ない貴重な作品の数々を快くお貸し頂き、このように世界で初めての「ヤマガタ・ヒロミチ原画展を」開催できますことに深く感謝御礼申し上げます。

思わぬ幸運に恵まれてガレリア・プロバは、平成元年4月15日ちょうど満8才にして二度目の飛躍ができることになりました。
一度目が現在のギャラリーの開設ということですが、その前の6年間が、地をはう様な長い長い滑走であっただけに離陸後のこの順調な業績の伸びには私自身が驚いています。
一重に、これまで当画廊を暖かく見守り御支援下さいましたお客様と業者の皆様のお蔭であることを肝に銘じ、心より感謝し御礼申し上げる次第であります。
全くの素人から始め、ギャラリーのテーマを心温まる――(ハート・ウォーミング)と銘打ってやって参りましたこのガレリア・プロバが、かくも短期間にここまでの大きな画廊を持つことができたのには、いくつかの理由があると思います。

  1. 今まで版画というエスタンプとさして変わりのない安易な刷りの作品が、インテリア・アートとして流布していた処に、原画の油彩に忠実な大金を投下した高品質の版画を主に米国のマーケットから御紹介できた事。

  2. 今まで美術館や美術評論家の認めなかった絵画が肩身の狭い思いをし、価格的にも抑えられていた処、ヤマガタ・ヒロミチに代表されるような、圧倒的多数の一般大衆が歓呼して受け入れた明るくおおらかな高品質の版画が、まず米国内でその市民権を獲得し、日本でも徐々に広まってきた事。

  3. 今までとは格段に日本人にも生活の『ゆとり』が生まれて来た為、無くても生きて行けるモノ ―― 別荘・高級車・アートといったものに目が向けられる様になった事。

  4. そして最後に、プロバが幸運に恵まれ、素晴らしいアーティストと素晴らしいお客様にめぐり会えた事等々です。

この新しいビルにしましても、お客様の御紹介で(奇遇にもビルオーナーとは数十年来の御友人でした)破格の条件で願ってもない場所に本社を設けることができました。
今はただこの成果に、オゴリタカブラズ、初心に戻って仕事を続けていき、何らかの形でこの幸運を社会に還元することに専念して参りたいと願っております。
本社移転にあたり、この半年間ほど何かと慌ただしくお客様へのサービスもいたらぬ点があったやも知れません。 皆様には心からお詫び致しますと同時に、本日より再び日本一のサービスをめざし社員一同一丸となって邁進する所存であります。
どうぞ皆様、今後共ガレリア・プロバを御支援下さいます様お願いいたします。

株式会社プロバ 代表取締役 鈴木 洋樹

ヤマガタ ヒロミチ「CASTLE FESTIVAL 森の運動会」
ヤマガタ ヒロミチ「CASTLE FESTIVAL 森の運動会」

アート・ボキャブラリー他>>
 1 2 3 
このページは、1989年4月28日にガレリア・プロバから発行された「La Gazzetta 創刊準備号」の内容を掲載したものです。


© PROVA. All Rights Reserved. 本ウエブサイトの画像・文章は著作権・肖像権により保護されています。運営者の許可なく画像・文章を使用することはお断りいたします。