ホアキン・トレンツ・リャド版画WEB美術館
J.トレンツ・リャド「リビエラ公園」


私の描いた風景画における弱さの部分というのは、正に、意志の流れの中間点にある。

人間は自然を変えようとし、庭を造り上げようとするが、
少しでも幸運であれば、
そのような庭は忘れ去られ、忘れ去ることによって、
私の複雑で強力な美意識の世界へと導く道が開かれるのであろう。

(『J.Torrents Llado vol.3』より)

リビエラ公園
Jardin de la Riviera del Brenta Venecia
シルクスクリーン
71.0x71.0(cm)
IMPRESSIONS LIMITED, 1990
サイン:J.トレンツ・リャド